BANDAICHANNEL
総力特集 サイバー時代の最先端アニメ 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
TOP
ただいま配信中
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
キャラクター紹介
用語集
鬼才漫画家・士郎正宗 そのアニメ作品を徹底特集
キャラクター紹介 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG」に
登場する主なキャラクターを紹介
公安9課メンバー
草薙素子
草薙素子
(くさなぎ・もとこ)
公安9課のリーダーで通称は「少佐」。脳以外のほぼ全身を義体化済みのサイボーグ。野戦、格闘技など物理的な攻防を得意とし、同時に電脳戦にも秀逸な技量を発揮する。使命遂行のためには別の義体を使うなど、手段を問わないプロ中のプロ
(CV:田中敦子)
バトー
バトー
格闘や銃撃を得意とする公安9課メンバー。元陸上自衛隊レンジャー部隊の精鋭でゲリラ戦の経験者。レンズ状の両眼は陸自時代に義体化した名残りだ。あらゆる点で素子の行動をサポートし、右腕的な存在として行動。彼女のよき理解者でもある
(CV:大塚明夫)
トグサ
トグサ
公安9課のルーキー。素子が警視庁から抜擢したメンバーで、荒っぽい対処よりは刑事出身を活かした地道な観察と推理を得意とする。妻と子ども2人の家族持ちで義体化率も少なく、ほとんど生身と言える。正義感が強いことで一目置かれている
(CV:山寺宏一)
荒巻大輔
荒巻大輔
(あらまき・だいすけ)
公安9課の課長。クセのあるメンバーをまとめる総指揮官で、「猿オヤジ」と慕われる。自衛軍情報部の出身を活かして各界へのパイプも太く、政治の介在する難局で手腕を発揮する。自身には権力欲や出世への野望が乏しく、冷静に事件に対処する
(CV:阪脩)
タチコマ
タチコマ
思考戦車。公安9課には9機が配備され、記憶を並列化して個体差をなくしている。高度な思考パターンを備えたAIで自律行動が可能。高分子ワイヤーによる三次元的な高機動を行う。武装はチェーンガン、グレネードランチャー、バルカン砲など
(CV:玉川紗己子)
イシカワ
イシカワ
ヒゲが特徴の公安9課メンバー。電脳戦に精通したエキスパートで、ハッキングの他にワクチン作成も手がける。素子とは9課以前からの長いつきあいになる
(CV:仲野裕)
サイトー
サイトー
眼帯のような義眼が特徴の公安9課メンバー。傭兵出身で、素子との銃撃戦で左目を失った。人工衛星とリンク可能な義眼を使用し、必中とする狙撃のプロ
(声:大川透)
ボーマ
ボーマ
スキンヘッドと義眼の公安9課メンバー。爆発物の専門家で電脳戦にも強く、ネットの情報収集を得意とする。バックアップなど地道な活動を好むタイプ
(CV:山口太郎)
パズ
パズ
クールな外見の公安9課メンバー。ナイフ使いで暴力団関係への聞き込みや、地道な内偵調査が得意。ボーマとの行動が多いが、電脳戦には参加しない
(CV:小野塚貴志)
《攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 登場人物》
笑い男
笑い男
「笑い男マーク」をシンボルとする謎の凄腕ハッカー。一連の「笑い男事件」で世間を騒然とさせた後にいったん姿を消していたが、村井ワクチンに関する隠された真実を世に訴えようと活動を再開する
(CV:?)
《攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 登場人物》
クゼ・ヒデオ
クゼ・ヒデオ
元自衛軍軍人。総理暗殺者の容疑者としてマークされる。自決劇を展開した「個別の11人」メンバーの生き残り。約300万人におよぶ招慰難民の指導者として立ち上がり、英雄視されている。カリスマ性と高い戦闘能力を兼ねそなえた傑物
(CV:小山力也)
ゴーダ
ゴーダ
内閣情報庁戦略影響調査会議代表補佐官。フルネームは合田一人。旧大日本技研では放射能粉塵除去技術の開発に従事していた。その後、死線をさまようほどの大事故に遭遇し、現在の傷跡を残した容貌となった。「個別の11人事件」の鍵を握る
(CV:西田健)
TOPへ戻る
Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.
©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
このホームページに記載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします
Un authorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.