2009年9月4日時点の情報です。

BANDAI CHANNEL
銀河英雄伝説 大特集
第1章 銀河英雄伝説とは?
第2章 アニメで蘇る「銀河英雄伝説」の世界
銀河英雄伝説のみどころ アニメ全シリーズガイド
第2章 アニメで蘇る「銀河英雄伝説」の世界 ココに注目!銀河英雄伝説のみどころ
空前絶後!アニメ版「銀河英雄伝説」誕生
マンガではなく、長大なSF小説を原作としてアニメ作品を作るという試みは、
1980年代末期にはかなりの冒険であり、パイロット版ともなった
1988年の劇場版「わが征くは星の大海」の公開後、
通信販売で毎週1話を収録したビデオを届けるという画期的な方法でリリースされた。
アニメ版は、全10冊からなる原作小説を4期に分けて、最終的には全110話を製作。
その後は外伝などもアニメ化されている。
豪華な声優陣による夢の競演
個性的なキャラクターが闊歩するこの作品は、大ベテランから新人まで
当時活躍していた男性声優のほとんどが出演していることでも知られている。
さらには、舞台俳優としてキャリアを積んでいた人で、
この作品が声優デビューとなった人も少なくない。
通常では考えられない主役級の声優同士の競演は必見、いや必聴。
主な出演者たち
(五十音順)
魅力溢れる登場人物たち
主人公であるラインハルトとヤン以外にも鮮烈な個性を発揮するキャラクターたちが続々と登場する。さほど重要でないと思われていたキャラが意外な再登場を果たすなど、それぞれの思惑が交差する重厚な人間ドラマが展開する。
劇中に登場する主要キャラクターをチェック!
SFの醍醐味!メカ描写の魅力
この作品の大きな魅力がSFマインドあふれるメカ描写の数々。宇宙戦艦ひとつとっても帝国軍は、大気圏突入機能を有するが、同盟軍はその機能がないためにシャトルを使用しているといった差異が表現されている。また、市街地を走る車輌や、要塞表面の表現などメカ好きにはたまらない描写が目白押し。
劇中に登場する主な宇宙艦船をチェック!
戦火に咲いた恋の行方は?
広大な宇宙をバックに繰り広げられる激戦の傍らで、個々のキャラクターたちが育む恋愛模様も見逃せないポイントだ。戦場では辣腕を振るう軍人たちの意外な素顔や人柄も垣間見ることができる。
TOPへ戻る
奇想!奇策!壮大なスケールで展開する戦略・戦術の数々
シリーズをとおしてたびたびおこなわれるのが数万隻に及ぶ艦隊戦。
各戦場で艦隊司令官たちが見せる戦略・戦術の攻防は見応え充分。
劇中で登場するモニター画面は戦況の推移を克明に描き出している。
また、物語のターニングポイントでは、戦場での戦いと平行して
主要キャラクターが巻き込まれる謀略も、作品世界に深みを与えている。
クラシックの荘厳な調べが彩る艦隊戦
アニメ版を語る上で欠かせないのが劇中で使用される音楽の数々。
本作ではクラッシック音楽をそのまま劇中BGMとして使用している。
マーラーやニールセンをはじめとする音楽家たちが産み出した名曲の数々は、
作品世界に独特の彩りを添えている。
銀河の歴史に刻まれた戦いの数々
第三次ティアマト会議
皇帝の在位30周年に花を添えるための出征が発端となった戦い。その詳細は外伝「第三次ティアマト会戦」で描かれている。 第三次ティアマト会議 第三次ティアマト会議
第四次ティアマト会戦
アニメ版ではラインハルトとヤンが初めて互いの名を知った戦いでもある。(「わが征くは星の大海」) 第四次ティアマト会戦 第四次ティアマト会戦
アスターテ会戦
ラインハルトがローエングラム伯爵家の名跡を継いでから初めての出征。(本伝第1話と第2話、新たなる戦いの序曲」) アスターテ会戦 アスターテ会戦
第七次イゼルローン攻防戦
かつて6度の大がかりな作戦を退けた帝国軍のイゼルローン要塞に魔術師ヤンが挑む。(本伝第6話、第7話 第七次イゼルローン攻防戦 第七次イゼルローン攻防戦
アムリッツァ星域会戦
イゼルローン要塞を陥落させたことを追い風に同盟政府は帝国領への進攻作戦を決定する。しかしそれは延命をはかろうとする政府の選挙対策でしかなかった。
本伝第12話〜第16話
アムリッツァ星域会戦 アムリッツァ星域会戦
リップシュタット戦役
皇帝崩御に揺れる帝国内で、帝国の権勢を手中に収めたラインハルトと対立する貴族による戦い。この戦いでラインハルトはかけがえのないものを失ってしまう。
本伝第17話、第18話
リップシュタット戦役 リップシュタット戦役
ドーリア星域会戦
同盟内で勃発したクーデターを鎮圧するために出撃したヤン艦隊とこれを迎え撃つ第十一艦隊との戦い。
本伝第21話
ドーリア星域会戦 ドーリア星域会戦
第八次イゼルローン攻防戦
帝国側のイゼルローン攻略作戦。ガイエスブルク要塞をイゼルローン回廊にワープさせ、人類史上初の要塞対要塞戦がおこなわれた。
本伝第28話〜第35話
第八次イゼルローン攻防戦 第八次イゼルローン攻防戦
ラグナロック(神々の黄昏)作戦
リップシュタット連合の残党が幼い皇帝を誘拐して同盟に亡命。それを口実にラインハルトが発したかつてない大規模の同盟領進攻作戦で、いくつかの戦いの総称ともなっている。(本伝第36話〜 ラグナロック(神々の黄昏)作戦 ラグナロック(神々の黄昏)作戦
ランテマリオ星域会戦
ラグナロック作戦に従い、フェザーン回廊を経由宇して同盟領に侵攻した帝国軍本体とビュコック率いる同盟軍本隊の戦い。(本伝第48話 ランテマリオ星域会戦 ランテマリオ星域会戦
バーミリオン星域会戦
ヤンは同盟領内での大規模なゲリラ戦を展開し、ラインハルトの艦隊との一騎打ちに持ち込む。ラインハルトを追いつめるヤンであったが歴史的な戦いは意外な結末を迎える。
本伝第50話〜第54話
バーミリオン星域会戦 バーミリオン星域会戦
第二次ラグナロック作戦
平穏な暮らしを手に入れたはずのヤンは再び戦火に巻き込まれ、ハイネセンを後にして、かつての仲間たちと合流する。このことを知ったラインハルトは和約を破棄し、同盟領の完全制圧に乗り出す。(本伝第66話〜 第二次ラグナロック作戦 第二次ラグナロック作戦
マル・アデッタ星域の会戦
惑星ハイネセンを擁するバーラト星系に侵攻する帝国艦隊とビュコック率いる同盟艦隊の交戦。実質的には帝国と同盟の最後の艦隊戦となる。(本伝第71話,第72話 マル・アデッタ星域の会戦 マル・アデッタ星域の会戦
第二次ランテマリオ会戦
さまざまな行き違いによりロイエンタールがラインハルトに反旗を翻すことに。このロイエンタールの艦隊に対峙するのはミッターマイヤー。帝国軍の双璧と謳われた両雄が激突する。(本伝 第91話〜第99話 第二次ランテマリオ会戦 第二次ランテマリオ会戦
シヴァ星域会戦
一隻の民間船の亡命に端を発する遭遇戦によって始まったイゼルローン革命軍と帝国軍本隊との戦闘。ラインハルトの最後の戦いでもある。(本伝 第107話〜第108話 シヴァ星域会戦 シヴァ星域会戦
TOPへ戻る
Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.
©田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.