2009年7月10日時点の情報です。

BANDAICHANNEL
徹底特集 これを読めば、エヴァが百倍楽しくなる!
伝説のアニメをもう一度おさらいしよう!
動画で楽しむ
新世紀エヴァンゲリオン(TV版 全26話)
必読!わずか1分で理解!!エヴァの世界と物語
エヴァの美味しさはここに! →全エピソードのみどころ
ドキドキする魅力!
→魅惑のキャラクター
→驚異のメカニズム
日常会話に応用せよ! →名言集・ベストセレクト10
これで君もエヴァマスター! →専門用語集
思わず感心!! →エヴァンゲリオン豆知識
すべての謎が明らかに!?脅威の映像、衝撃のラスト →劇場版「エヴァンゲリオン」
<関連情報>ガイナックス特集
ガイナックスの歴史
ガイナックス、人気作の秘密
エヴァの美味しさはここに!全エピソードのみどころ
見逃すな! エヴァのここが面白い全話の注目ポイントを完全紹介!! エヴァの美味しさはここに!全エピソードのみどころ
拾壱 拾弐 拾参 拾四 拾伍
拾六 拾七 拾八 拾九 弐拾 弐拾壱 弐拾弐 弐拾参 弐拾四 弐拾伍 最終話
第壱話「使徒、襲来」 ANGEL ATTACK
→視聴はこちら
未知の敵“使徒”を迎撃する未来兵器のリアルな描写、人類防衛の要ネルフの威容からシンジ少年とEVAの出逢い、戦いの決意まで、高品質な映像と濃密な情報量が一気に展開!
第壱話「使徒、襲来」 ANGEL ATTACK
第弐話「見知らぬ、天井」 THE BEAST
→視聴はこちら
EVAの初陣は危機に陥る。だが意外にも映像は戦いの後へと時間が飛ぶ。日常の描写から時間が逆行して息を飲む戦闘描写が出現、装甲下から現れるEVAの意外な内部とは?
第弐話「見知らぬ、天井」 THE BEAST
エヴァの美味しさはここに!全エピソードのみどころ
第参話「鳴らない、電話」 A transfer
→視聴はこちら
転入生のシンジに関心をもったクラスメートは、危険なEVAを操縦する彼のもうひとつの面を目撃して衝撃を受ける。内向的なシンジは、人間関係をうまく築けるのか?
第四話「雨、逃げ出した後」 Hedgehog's Dilemma
→視聴はこちら
14歳という傷つきやすい年齢の少年の心理が良く描かれたエピソード。現実から感じる痛みから逃避しようとするシンジ。彼が内面に抱く感情が映像からひしひしと伝わってくる。
第伍話「レイ、心のむこうに」 Rei I
→視聴はこちら
綾波レイにスポットを当てた回。彼女の内面そのままのようなコンクリート打ちっ放しの自室で、シンジはシャワーから出たレイと遭遇。ゲンドウへの秘めた想いも実に興味深い。
第伍話「レイ、心のむこうに」 Rei I
第六話「決戦、第3新東京市」 Rei II
→視聴はこちら
攻撃も防御も完璧な使徒を殲滅するため日本中から電力を集める巨大プロジェクト “ヤシマ作戦”が実行される中、レイの感情面が浮き彫りになる名エピソードである。ラストの笑顔には思わずドキリ。
第六話「決戦、第3新東京市」 Rei II
第七話「人の造りしもの」 A HUMAN WORK
→視聴はこちら
EVAの対抗馬として“ジェット・アローン”が出現。必ずしもネルフを歓迎する者だけではないという社会の複雑性が興味深い。暴走停止に奮戦するミサトの熱血ぶりは、好感を呼ぶ。
第八話「アスカ、来日」 ASUKA STRIKES!
→視聴はこちら
2人目のヒロイン、アスカの登場回。マントを羽織った弐号機のジャンプ、女性用プラグスーツを着たシンジなど、雰囲気が一気に明るさを増す。「ローレライ」の樋口真嗣が絵コンテで参加。
第八話「アスカ、来日」 ASUKA STRIKES!
第九話「瞬間、心、重ねて」 Both of You, Dance Like You Want to Win!
→視聴はこちら
転校生でシンジの同居人、アスカの華やいだ活躍が続く。使徒への同時攻撃を練習するアスカとシンジのドタバタが爆笑もの。最終バトルは完全に実時間どおり映像が進行する。
第九話「瞬間、心、重ねて」 Both of You, Dance Like You Want to Win!
第拾話「マグマダイバー」 MAGMADIVER
→視聴はこちら
浅間山の火口の中で発見された使徒を殲滅するため、耐熱服を装備した弐号機はマグマに突入する。使徒殲滅作戦に冒頭の科学現象の伏線が活きるなど、王道を行く回だ。
第拾壱話「静止した闇の中で」 The Day Tokyo-3 Stood Still
→視聴はこちら
大停電による都市機能のマヒは、現代ならではの恐怖。それが逆にレギュラーキャラの生活感を浮き彫りにする。各キャラのとる意外な行動、特にゲンドウの対応は爆笑もの。
第拾弐話「奇跡の価値は」 She said, "Don't make others suffer for your personal hatred."
→視聴はこちら
冒頭で描かれるセカンドインパクトの映像が実に圧巻。その地獄を経験したミサトだからこそ、勝率0.00001%の奇跡に関する言葉が力をもつ。リツコとの微妙な対立も見逃せない。
第拾弐話「奇跡の価値は」 She said, "Don't make others suffer for your personal hatred."
第拾参話「使徒、侵入」 LILIPUTIAN HITCHER
→視聴はこちら
MAGIシステムへハッキングしたのは細菌サイズの使徒。変幻自在のネルフへの攻撃手段は、使徒の謎を深める。平行して赤木リツコと亡き母のドラマも描かれ、女性の本質も浮き彫りに。
第拾四話「ゼーレ、魂の座」 WEAVING A STORY
→視聴はこちら
ここまでの物語を総括する回。前半は使徒とEVAの戦いをゼーレの視点で総覧、使徒の名前も明らかになる。後半はレイの詩的な独白と機体交換テストの意外な結果が見どころ。
第拾伍話「嘘と沈黙」 Those women longed for the touch of others' lips, and thus invited their kisses.
→視聴はこちら
シンジとゲンドウ……父と息子の母をめぐる会話や、かつて恋仲だった加持とミサトの微妙な感情など淡々とした人間ドラマが魅力の回。結果、浮かびあがる謎の大きさにも注目。
第拾六話「死に至る病、そして」 Splitting of the Breast
→視聴はこちら
虚数空間を内蔵する使徒の非現実さに圧倒される。戦いにも慣れたシンジの油断が、彼を内面世界での葛藤に引き込み、果てしなき自問自答に陥る点は、アニメとしては前代未聞の独創的な展開だ。
第拾六話「死に至る病、そして」 Splitting of the Breast
第拾七話「四人目の適格者」 FOURTH CHILDREN
→視聴はこちら
フォース・チルドレンをめぐり、物語が急進する直前の“溜め”に相当する静かなエピソード。本当に深刻な事態は日常と背中合わせで起きているという緊張感に満ちあふれている。
第拾八話「命の選択を」 AMBIVALENCE
→視聴はこちら
米国から来たEVA参号機の起動試験と少年少女の日常が併走し、やがて信じられないほどの破局へと一体化する。使徒に乗っ取られた参号機と夕焼けの中で対決するEVA初号機。衝撃的な決着が見る者の心を射抜く。
第拾八話「命の選択を」 AMBIVALENCE
第拾九話「男の戰い」 INTROJECTION
→視聴はこちら
シリーズ屈指のクライマックス。絶望のシンジ……彼が立ち上がり、意志を固めるまでのプロセスが圧巻だ。だが、EVAは普通には終わらない。ラスト数分は茫然自失の展開に。
第拾九話「男の戰い」 INTROJECTION
第弐拾話「心のかたち 人のかたち」 WEAVING A STORY 2:oral stage
→視聴はこちら
驚異のシンクロ率400%に到達したシンジは、再び投げ込まれた内面世界で意外な人物と邂逅する。精神と肉体の関係はEVA全体をめぐるテーマのひとつだが、その本質に迫る描写や用語が続出する。
第弐拾壱話「ネルフ、誕生」 He was aware that he was still a child.
→視聴はこちら
誘拐された冬月の視点で、ユイやゲンドウとの出会いや、ネルフの設立経緯など、セカンドインパクト前後の主な過去が点描される。だがその断片は、さらなる謎を増やしていく。
第弐拾弐話「せめて、人間らしく」 Don't be.
→視聴はこちら
アスカが壊れるきっかけとなるエピソード。精神汚染で蘇る幼き日の残酷なトラウマ映像が、痛々しくて目が離せない。“ロンギヌスの槍”を武器に使うレイの戦いは実に鮮やか。
第弐拾弐話「せめて、人間らしく」 Don't be.
第弐拾参話「涙」 Rei III
→視聴はこちら
終末に向かう予兆に充ちた回。使徒に浸食されるレイの肉体が生々しい。自我が目ざめ始めたレイ。しかし「3人目」という言葉で明らかとなる彼女の真の姿は戦慄を招く。
第弐拾参話「涙」 Rei III
第弐拾四話「最後のシ者」 The Beginning and the End, or "Knockin' on Heaven's Door"
→視聴はこちら
レイと同じ赤い瞳の少年、渚カヲルが登場する。初めて直截な好意を示されたシンジの照れ笑いとラストの感情の落差が見どころ。カヲルの超越したような一言一句は、謎解きの鍵が多く聞き逃せない。
第弐拾四話「最後のシ者」 The Beginning and the End, or "Knockin' on Heaven's Door"
第弐拾伍話「終わる世界」 Do you love me?
→視聴はこちら
ラスト2話は通常のアニメ表現様式を捨て、字幕と短い映像でシンジの内面が綴られていく。人類補完計画が開始されたとき、シンジは何を思うのか。答えはフィルムの中にある。
最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」 Take care of yourself.
→視聴はこちら
自分の存在や他人との境界の本質を自身に問いかけ続けるシンジ。同時に映像もアニメの体裁を解体して自問自答を始める。前代未聞の問題作、人類補完計画の謎とは?
↑TOPへ戻る
Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.
©GAINAX・カラー/Project Eva.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.