2009年3月6日時点の情報です。

BANDAICHANNEL
独特の映像美や世界観をもつインディーズアニメ個性派作家を発掘するプロデュース コミックス・ウェーブ・フィルムの歩みを追う
コミックス・ウェーブ・フィルムとは?
2002年、新海誠監督の『ほしのこえ』がDVDソフトの高セールスを記録し、大きな話題を呼んだ。
25分すべての映像をクリエイターひとりでつくりあげ、インディーズによるアニメーションの可能性を一気に開いた
歴史的事件だった。この作品をプロデュースした会社が、コミックス・ウェーブ・フィルム。以後、放送媒体とは
ひと味異なる作品が次々とリリースされていく。その大半は各賞を受賞し、内容と質の高さでも大きな注目を集めている。
1999
短編『彼女と彼女の猫』 インディーズ映画 全1話 監督:新海 誠→本編の視聴はこちら
ほしのこえ』の原点と言える1999年の作品。全編モノトーンの映像と天門の音楽が寄りそった短編アニメーションだ。寂しさ、痛み、温もりなど、ごく日常的なささやかな感覚をすくいあげて映像化している。本作で新海誠は一躍注目を集め、コミックス・ウェーブ・フィルムと一緒に作品を作ることになった。

短編『彼女と彼女の猫』
2002
「ほしのこえ」The voices of a distant star インディーズ映画 全1話 監督:新海 誠→本編の視聴はこちら
無料視聴予告編3→500k予告編4→500k
《引き裂かれる恋人たち……触れると壊れそうな純愛ストーリー》
2046年の夏、中学三年生のミカコは国連宇宙軍のメンバーに選抜され、異星人との戦いに地球を離れる。宇宙船リシテア号が遠ざかるにつれ、つきあっていたノボルとの携帯メールは往復の間隔を大きくしていく。心をつなぐ言葉は、永遠に届かぬものになってしまうのだろうか……。
詩情豊かで美麗な映像、そして音楽が全身を包みこむ。雲と夕陽、電柱や踏切、教室の中など平凡な風景の光や影をとらえる繊細な映像感覚。風景主体の映像が天門の音楽に乗せて壮大な物語と絡みあい、かつてない感動に高まっていく。この作品は、個人制作だけが可能にした心の繊細さの結晶なのだ。
受賞歴
第1回新世紀東京国際アニメフェア21 公募部門優秀賞
第7回アニメーション神戸 パッケージ部門賞
第6回文化庁メディア芸術祭 デジタルアート部門特別賞
第34回星雲賞 メディア部門・アート部門
第8回AMD AWARD Best Director賞 など多数

「ほしのこえ」The voices of a distant star
その他の新海誠監督作品 デジタル時代は、より個人に近い作品を可能にする。その注目されたことをきっかけに、新海誠は続々と作品を発表していく。
2003年   NHK「みんなのうた」にて短編アニメーション『笑顔』が放送
2004年   スタッフを集めた初の劇場用長編作品『雲のむこう、約束の場所』は病で眠り続けるヒロイン、彼女を救おうとする2人の少年を描いた。
2007年   最新作『秒速5センチメートル』は小学校卒業で離れた少年と少女、二人のその後を紡いだ三本の連作アニメーション映画。いずれも一般のアニメとは系統が少し異なる、個人の想いが明瞭に浮き出た作品である。
↑
2004
雲のむこう、約束の場所 劇場公開作品 全1話 監督:新海 誠→本編の視聴はこちら
無料視聴プロモーション映像→500k→1M
《あの遠い日に僕たちは、かなえられない約束をした》
ほしのこえ』で高い評価を受けた新海誠監督が挑む初の劇場アニメーション。スタッフを見事にまとめ、新海ワールドを描きぬいた91分の長編である。
南北に分断された架空の日本で、2人の男子高校生は眠り続けるあこがれの少女を救出しようと試みる。だがその病の謎に迫ることは、国境線の向こう側・北海道の大地に建設された謎の「塔」と世界の秘密に迫ることだった……。長編化によって、新海誠の魅力はパワーアップ。風景はその場の空気感や細部の息づかいまで美しく描き込まれ、その中で純朴で一途な思春期特有の想いが、天門の美麗な音楽とともにストレートに伝わってくる。通常の商業作品では困難な純粋さを貫いた感動巨編だ。
受賞歴
第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞

雲のむこう、約束の場所
雲のむこう、約束の場所
↑
まかせてイルか! OVA 全1話 監督:大地丙太郎→本編の視聴はこちら
無料視聴オープニング映像→500k
《明るくきらめく湘南海岸 何でも屋を営む小学生三姉妹の活躍!》
『おじゃる丸』、『十兵衛ちゃん』、『フルーツバスケット』などで知られる大地丙太郎監督のインディーズ作品。
江ノ電の走る湘南海岸にある何でも屋「イルか屋」。そこで、大人に頼らず自活している小学生三姉妹。自由奔放にも見える三姉妹の裏側にある、ひたすら前向きな生きざまが、ユーモアと笑いとともに浮き彫りになる物語である。姉妹のコミュニケーションには手話を織りこみ、てきぱきした動きがアニメのアクセントにもなっている。学校なんて、会社なんて、世の中なんて……疲れてそう思ったときにこそ、観るべき作品。笑いながら次第に元気を取り戻すことのできる、夏の青空のように澄んだ明るいアニメだ。
受賞歴
第8回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞
まかせてイルか!
↑
2005
KAKURENBO(カクレンボ) OVA 全1話 アニメーション制作:YAMATOWORKS→本編の視聴はこちら
無料視聴プロモーション映像→500k→1M
《仄暗い街の路地――子どもと鬼との 秘密の遊びが始まる…》
暗く荒廃した街の路地で、狐の面をかぶった子どもたちが集まってくる。それは秘密の遊び「カクレンボ」のためだ……。「鬼」と呼ばれる異形の者たちとは、はたして何者か? 行方不明になった少女は見つかるのか? 凶暴なる「鬼」が思わぬ方向から子どもたちを襲いかかるとき、街は新たな顔を見せはじめる……。
電脳化された未来感覚と懐かしさを感じさせる民話的な世界を融合し、薄暗い路地を舞台に追われる恐怖を描きぬいたサイバー・ホラー。「YAMATOWORKS」は森田修平と桟敷大祐の映像制作ユニットで、独特な色彩の映像美を追及し、懐かしく和風のテイストを盛り込んだホラー空間の創出に挑んだ。森田修平はその後、日清カップヌードルとのコラボレーション企画『FREEDOM』('06)の監督を担当している。
受賞歴
東京国際アニメフェア2005 公募作品一般部門優秀作品賞
第8回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品
ファンタジア映画祭(カナダ) ショート映画部門金賞

KAKURENBO(カクレンボ)
KAKURENBO(カクレンボ)
↑
惑星大怪獣ネガドン インディーズ映画 全1話 監督・脚本・制作:粟津 順→本編の視聴はこちら
無料視聴プロモーション映像→500k→1M
《昭和百年の世界に殺戮型宇宙怪獣出現!! 人類はヤツを倒せるか!?》
怪獣映画生誕50周年作品。特撮世界なのに実写をいっさい使わず、すべての映像をCGによって一人で作ることに挑戦した大胆な作品。昭和中期の懐かしい世界を完全再現。青い宇宙をロケットが走り、ピアノ線で吊られた宇宙怪獣とジェット機が交戦! 最後の戦いは巨大ロボが出動し、火星からきた悪しき怪獣に正義の鉄拳を撃ちこむ! ワイドスクリーンに夢の映像が展開する。
まるで操演されたように触手の挙動をつけるなど、特撮映画の持つ手作り感を重視。フィルムの持つ独特の質感を再現しようと「粟津フィルター」という映像エフェクトを開発するなど、粟津監督は徹底的なこだわりで本作を仕上げた。これはあらゆる懐かしさと興奮が濃縮された、新時代の《デジタル怪獣映画》なのだ!
受賞歴
第20回デジタルコンテンツグランプリ・デジタルコンテンツ部門優秀賞受賞
第9回文化庁メディア芸術祭 短編審査委員会推薦作品
その他のフル3D-CG作品
『ネガドン』は、腕さえあれば商業作品と遜色ない細やかなCG作品が制作できることを実証した。コミックス・ウェーブ・フィルムのフル3D-CG作品としては、他に『はなれ砦のヨナ 〜Yonna in the solitary fortress〜』などがある。映画『ファイナルファンタジー』のスタッフ竹内謙吾が個人制作で原作・監督をつとめたCGファンタジーである。
惑星大怪獣ネガドン
惑星大怪獣ネガドン
↑
2006
はぐれ砦のヨナ インディーズ映画 全1話 原作・監督・アニメーション制作:竹内謙吾→本編の視聴はこちら
無料視聴プロモーション映像→500k→1M
《孤独のむこうに少女の想いがあった…》
フル3DCGで制作された暖かな手ざわりのファンタジー作品。少女ヨナの心が、豊かにあなたを包む……。
映画『ファイナルファンタジー』のCG制作にも参加したクリエイター竹内謙吾が、2年の歳月をかけて完成させた自主制作作品。
少女ヨナは、辺境に建てられた砦に兄スタンと暮らしていた。そこは広大な版図を広げる王国の片隅。兄妹は身にそなわった特異な能力のため、人目を避けるようにその砦に潜んでいたのだ。
しかし、その能力を利用しようと、素性の知れぬ連中が彼らのもとに次々と現れる。妹を護るため外敵と戦う兄。だが、新たに現れたエージェントの少年は、ついにヨナの閉ざされた心を開こうとしていた……。
竹内謙吾監督は個人制作のメリットを活かし、空気感や色彩など柔らかな光を感じさせる表現を徹底的に追求。心を開いて未来に希望を抱こうとする少女ヨナのデリケートな気持ちを見事に映像化した。
受賞歴
東京アニメアワード2006 公募部門企業賞 オートデスク賞受賞

はぐれ砦のヨナ
↑
星空キセキ ブロードバンド先行アニメ 全1話 松原俊和×渡辺明夫(ダブル監督)→本編の視聴はこちら
無料視聴プロモーション映像→500k→1M
《隕石のカケラが結ぶ二人の心――この夏、星空に恋をした》
アクエリアンエイジ』などで活躍するイラストレーター松原俊和(ペンネーム119(ひけし))と、『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』のキャラクターデザイナー・作画監督の渡辺明夫。人気の二人がコンビを組んで紡ぎだした、ひと夏の美しい恋愛冒険物語だ。
恋と星空に憧れる少女が、寂しい目をして宇宙服を着た謎の少年に出逢う。閉ざされた少年の心は果たして開かれるのか? 彼の背負った重い使命とは? みどころは、隕石のカケラの照り返しなど繊細な色彩感覚と、星の光で充たされ、流れ星の落ちる夜空の広大さ。人工衛星とのコンタクトというSF的な要素と対比される、二人の若い心の揺れ動きが切なさをかきたてる。
作画は若手実力派アニメーターが集結、柔らかい少女の動きを美麗かつ細やかに描きだしている。無垢な青春、その一瞬のきらめきをとらえた爽やかさが心に走る!
星空キセキ
↑
2007
楓ニュータウン インディーズ映画 全1話 原作・脚本・監督・キャラクターデザイン:いわきりなおと→本編の視聴はこちら
《僕らは大人になってくねん!》
エイプリルズ×いわきりなおと×TOMOVSKY(トモフスキー)のコラボレーション。
さわやかなポップ・アニメ誕生!
舞台は大阪郊外のニュータウン。ミキオは、同じクラスのハルコに胸をときめかせる小学5年生。大事な気持ちだからこそ、声すらかけられない……。だが、ハルコは遠くへ転校することになってしまった。告白のチャンスに悩むミキオ。その前に現れたのは……なんと、彼に取りついた「おばけ」だった! はたして、想いは伝わるか?ポップでキュートで二等身の子どもキャラ。2Dと3Dが不思議に交わる世界観。懐かしさあふれる小学生の時期、思春期入り口の純な気持ちが、「おばけが見える」というファンタジーを通じて、奇跡をよぶ!
心洗われる、愛と感動の生活ファンタジーがここに誕生した。見終えた後は、思わず胸がキュンとするはず。

楓ニュータウン
楓ニュータウン
↑
Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.
©119.CoMix Wave Films/D.I.C ©Makoto Shinkai/CoMix Wave Films ©Jun Awazu/CoMix Wave Films
©Kengo Takeuchi/CoMix Wave Films ©Codomo Inc./CoMix Wave Films/SPACE SHOWER TV Inc./Mars Sixteen
©YAMATOWORKS/D.I.C ©大地丙太郎・☆画プロ/CoMix Wave Films
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.