2009年2月27日時点の情報です。

ボンズ特集

美しい画面づくりと華麗なアクション作画ボンズの高クオリティ映像

ボンズの設立は1998年。サンライズで『>カウボーイビバップ』等のプロデューサーとして活躍してきた南雅彦が独立しておこした企画・開発・制作会社である。設立時の取締役は、ともにアニメーター・キャラクターデザイナーである川元利浩と逢坂浩司(故人)。そんな出発点もあって、ボンズは特に作画面・演出面の人的リソースに厚く、野心的な企画のアニメーション作品を熱心に作るスタジオとしてファンに認識されている。ボンズ作品に共通する特徴は「手づくり感覚」。デジタル技術もふんだんに取り入れつつ、クリエイターたちが「持てる技を全力投入して映像づくりを進める」という前向きな姿勢が、どの作品の画面からもにじみ出ている。この「手づくり感覚」が、単なる密度面の高クオリティだけではなく魂の熱気となって伝わり、多くのファンの感動と支持を集めているわけだ。2001年の映画『カウボーイビバップ 天国の扉』、2002年の『ラーゼフォンラーゼフォン』、2003年の『鋼の錬金術師』、2005年の『交響詩篇エウレカセブン』、2007年の『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』、映画『ストレンヂア 無皇刃譚』、そして最新作『ソウルイーター』と、親しみのあるキャラクターと情熱の映像で常に話題をリードするボンズ作品。

ボンズ作品には、アニメーションのもつ根源的な魅力が輝いている!

ボンズ作品の特徴

好感度の高いキャラクター

川元利浩(『カウボーイビバップ』、『ウルフズレイン』、『天保異聞 妖奇士』)、逢坂浩司(『絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク』、『天保異聞 妖奇士』)と、キーパーソン自らが起こしたキャラクターは、アニメ的な骨格や立体感と、少女漫画にも通じる「華やかさ」を兼ね備えたもの。また、『ラーゼフォン』では山田章博のキャラクターデザインを菅野宏紀がアニメーションキャラクターに、伊藤嘉之は『鋼の錬金術師』では荒川弘、『ソウルイーター』では大久保篤と人気の原作漫画をアニメ用にキャラクターデザイン化。絵柄や個性を活かしつつ映像向けにアレンジする手腕にも優れている。

好感度の高いキャラクター

人肌のする手作り感覚

人肌のする手作り感覚

ボンズ作品の特徴は、キャラクターのいる世界を大事にした手づくり感覚。人物の表情や仕草といった芝居はもちろん、その手に触れる小道具や、立っている場所の空間や光など大道具(美術)の存在感、それを反映した撮影や色彩設計など、いたるところきめ細かい。映像づくりをする上で、スタッフが全方位的に支えあって連携しているスキのなさ、チームワークの良さは、映像に「人肌の暖かさ」を与えている。もうひとつの特徴は、激しいアクション作画。当代随一のアクション派アニメーターが結集し、人間対人間の格闘から激しい剣戟、大空を埋め尽くすミサイルとロボットの空中戦まで、解放感にあふれたアクションが作画ベースで展開する。CGが主流になりつつある時代に、生理的快感をもたらす手づくり感は実に貴重だ。

クリエイター主導型の作風

ボンズはチームワークも見事で、クリエイターの一人ひとりを大事にしている。その上で、企画の中枢にクリエイターの「センス」を置いて求心力としている作品も多い。たとえば『ラーゼフォン』は出渕裕監督のデザイナー的な美意識が中心で、『ウルフズレイン』では脚本家・信本敬子の厳しさと優しさを兼ね備えたドラマが中核だ。『KURAU Phantom Memory』では入江泰浩監督のメロウでせつない世界観が際だち、『天保異聞 妖奇士』ではストーリーエディターの會川昇による時代劇的な厚みと日本人のルーツへのこだわりが作品を支えている。そして安藤真裕監督が「チャンバラ映画」への思いをこめて書いた1枚の企画書が元になって時代劇映画『ストレンヂア 無皇刃譚』が完成した。観客に「何かを訴えたい、届けたい」という熱意の姿勢が、ボンズ作品の「骨のある」という精神と共鳴し、感動に結びついているのである。

クリエイター主導型の作風

TOPへ戻る

ボンズ関連作品

テレビ東京系列6局にて、夕方と深夜に絶賛放送中
ソウルイーター (2008年 TV)
視聴無料
・PV ロングバージョン
2M1M 500k
原作:大久保篤、監督:五十嵐卓哉。「死武専」に通う少年少女が最強の武器=デスサイズを作るため奮闘する。ポップな絵柄と軽妙な演出、迫力のアクションが三位一体で迫る!
ソウルイーター
ストレンヂア 無皇刃譚 (2007年 劇場公開作品)
Bli-ray Disc 絶賛発売中! 購入はこちら
視聴無料
・DVD・Blu-ray Disc告知
2M1M 500k
監督:安藤真裕。戦国の世、少年に秘められた不老不死の謎を求め、明国から武装集団が襲撃。名も無き浪人の刀の封印が解かれるとき、凄絶な剣の死闘が展開する!
ストレンヂア 無皇刃譚
DARKER THAN BLACK −黒の契約者− (2007年 TVアニメ)
作品の視聴はこちら
原作・監督:岡村天斎。「ゲート」が出現し、本当の空を失った東京。契約者と呼ばれる能力者たちがエージェントとして暗躍し、死闘を展開する。
DARKER THAN BLACK −黒の契約者−
天保異聞 妖奇士 (2006年 TVアニメ 全25話)
作品の視聴はこちら
原作:會川昇。監督:錦織博。天保14年、江戸。異界の獣「妖夷」と戦う「奇士(あやし)」と呼ばれる者たちがいた。異色の和風ファンタジー。
天保異聞 妖奇士
交響詩篇エウレカセブン (2005年 TVアニメ 全50話)
監督:京田知己。サーフボードで滑空するロボットが空中戦を展開する。究極のボーイ・ミーツ・ガール物語は、初々しい感情をかきたてる。
作品の視聴はこちら
Blu-ray&DVD-BOX発売/劇場公開記念 1-10話無料配信中 期間限定:4/17(金)まで
交響詩篇エウレカセブン
KURAU Phantom Memory (2004年 TVアニメ 全24話)
作品の視聴はこちら
監督:入江泰浩。西暦2100年代、未知のエネルギー《リナクス》と一体化したクラウは女性エージェントとして活躍。対になる少女クリスマスを守って戦う。
KURAU Phantom Memory
絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
(2004年 TVアニメ 全26話)
作品の視聴はこちら
監督:森邦宏。アルファ・システムのゲーム「ガンパレード・マーチ」と世界観がつながっている。芳醇な海をもつ火星を舞台に、海賊たちの戦闘が始まる。
絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
ラーゼフォン 多元変奏曲 (2003年 劇場公開作品)
作品の視聴はこちら
総監督:出渕裕。監督:京田知己。TVシリーズを新たな物語に再構築。視点をヒロイン遙に寄せて、大いなる宿命を背負わされた少年との愛を描きぬく。
ラーゼフォン 多元変奏曲
鋼の錬金術師 (2003年 TVアニメ 全51話)
作品の視聴はこちら
原作:荒川弘。監督:水島精二。錬金術が発達した世界。禁忌を犯して失った身体を取りもどすため、エルリック兄弟ははてしなき冒険の旅路を続ける。
鋼の錬金術師
スクラップド・プリンセス (2003年 TVアニメ 全24話)
作品の視聴はこちら
榊一郎のライトノベルをアニメ化。監督:増井壮一。「廃棄王女」とされた少女パシフィカをめぐり、家族の絆を描いた剣と魔法の冒険ファンタジー。
スクラップド・プリンセス
ウルフズレイン (2003年 TVアニメ 全30話)
作品の視聴はこちら
原作:信本敬子。監督:岡村天斎。孤高な獣《狼》は、人に姿を変えて生きのびていた。川元利浩のデザインによる美麗な少年たちは、「楽園」を目ざして旅を続ける。
ウルフズレイン
ラーゼフォン (2002年 TVアニメ 全26話)
作品の視聴はこちら
原作・監督:出渕裕。強烈な美意識と神秘的な世界観で充たされたロボットアニメ。名だたるクリエイターが総結集。少年の成長と「世界の調律」が描かれる。
ラーゼフォン
カウボーイビバップ 天国の扉 (2001年 劇場公開作品)
作品の視聴はこちら
監督:渡辺信一郎。宇宙の賞金稼ぎカウボーイ。ビバップ号に集まったスパイクたちは、テロ事件の犯人ヴィンセントを追う。劇場用に大きくグレードアップ。
カウボーイビバップ 天国の扉

TOPへ戻る